ごちゃまぜカフェ物語 4

仕事をやめて、二ヶ月目に突入しました。忙しい毎日のはずなのですが、なんと私、3キロも太りました(笑)

ハピスポの活動5年目となる柔道整復師の清水くん(皆さんに聞かれますが、夫婦でも彼でもありません(笑))

出逢いから4年目になる車椅子ユーザーの吉本さん(見た目ほど怖くありません(。-_-。))

カフェは、私を含めた3人で毎日準備から片付けまでを行います。もちろん、他にも沢山の仲間達に支えられ

どうにかこうにか、オープンから一週間が過ぎようとしています。

障がい、年齢、生活の環境にかかわらず、皆さんが繋がれるコミュニケーションスペースになりますようにと願いを込めて

『ごちゃまぜカフェ』と名付けました。

来る方、来る方がなぜかお互い
自然に相席してくださったり

夜勤明けに、悩みを打ち明けに来て下さる介護職の方がいたり

障がいがある方、認知症がある方を連れてご家族が気軽にご来店いただいたり

何年も前から想い描いていた毎日を

ごちゃまぜカフェで経験させていただいてます!

これで生きていくのは
大変な事なのかもしれないけれど

卵が先か
鶏が先か

物語は、条件が整うのを待っていたら
ハッピーエンドを見逃してしまうかもしれないから

スタートしてよかったかは
何年かしたら考えます

( ̄^ ̄)ゞ

仲間と仕事して、喧嘩したらどうしようかとドキドキしていましたが、今のところ大丈夫そうです(笑)

寛容で、優しい仲間達と
素敵なお客様の笑顔に感謝し

明日も、もっとがんばります♡

全ては、いつかの
もっといい日の為にある!

© ごちゃまぜカフェ