ごちゃまぜカフェ物語 9

自閉症の女の子が

『お姉さんのエプロンのイチゴかわいいね!私もイチゴ大好きだよ』

っていつも、生イチゴジュースを頼んでくれる。

恥ずかしがり屋のダウン症の女性が、帰りがけに、ギュっと体をよせて
ニッコリ笑ってくれる。

『こんな風に、出かけて受け入れてくれる場所、なかなか無いんです…大変だろうけれど、是非がんばってください!』

障がいがある息子さんを家族に持つ方が、帰りがけに、手を握ってくれる…

毎日、色々あるけれど
毎日、みなさんに

ずっと探していた答えを教えていただきながら、頑張ることが出来ています。

『本物は、続く
続けると、本物になる』

いつかの、皆の
もっといい日のために!

© ごちゃまぜカフェ