ごちゃまぜカフェ物語 16

お店をOpenするとすぐに

お会いしたことのない女性が
お花を手に入口の扉を開け

和かに私たちに話しかけてきた

『オープンから、今日で2ケ月ですよね?おめでとうございます!』

そうだ…今日で2ケ月目だ…

その時、初めて気付いた
あっという間の2ケ月だった…

彼女は、Facebookの友達の友達からのシェアを見て、ごちゃまぜがOpenする前から、ずっとずっと応援していたと話してくれた。

『自分には、辛くて仕方がない時期がありました…ごちゃまぜカフェみたいな場所があれば、本当に沢山の人達が元気をもらえると思います。私も、お会いしたこともなかった皆さんから、ずっとずっと元気をいただいていました。だから、がんばってください!』

彼女は、そう言って
少し涙ぐんでニッコリ笑ってくれた。

先月、NPOになったハピスポと
ボランティア団体だったハピスポとの違いは、『責任』だと、尊敬する方に言われた。する事、言うこと全てに責任が生じる、それがNPOだと。

プレッシャーに押し潰されそうになる事もあるけれど、手渡された花を見た時に
心が救われた気がした…

助けられ
助けられ

ここまで来た

皆さんのお気持ちを裏切らないよう
大切に、大切に進んでいかなければならないと、改めて実感させていただいた一日だった。

まだ2ケ月

もう2ケ月

心を込めて、日々を過ごしていきます。

© ごちゃまぜカフェ