敏感なココロの取扱説明書 Vol2(9月5日)

~あなたは、「神経質」でも、「忍耐力がない」わけでもありません。
敏感さは、愛すべき「能力」です~

◎イルセ・サン『鈍感な世界に生きる敏感な人たち』より

「私は、なぜこんなに弱いのだろう?」
「私は、どうして他の人と比べて、こんなに傷つきやすいのだろう?」
「私は、なぜ心配ばかりして、やりたいことなのに先延ばしをしてしまうのだろう?」
「私は、どうしてこんなにあの人が怖くて、暗い気持ちになってしまうのだろう?」
「私は、こんなに頑張っているのに、どうして強くなれないのだろう?」
            ↓↓↓
「こんな私じゃダメだから、次こそはもっと頑張らないと。そして、強くならないと!!」

そう思って、自分で自分を追い込んでしまう日々に、疑問を持ったことはありませんか?

そこを、自己否定ではなく、そうした自分をも受け入れていくこと。
つまり、自己受容に変えていくことが、もし出来たとしたら、
これからのあなたの人生は、変わっていくと思いませんか?

そのために役に立つのが、
HSP(生まれつき、とても敏感な人。「Highly Sensitive Person」の略)
という気質への理解です。

ここ数年で広まってきた新しい言葉なので、初めて聞く人も多いと思いますが、
5人に1人は、ここにあてはまると言われています。
その気質の説明と、実際に自分自身や周りの人との関わりに、
どう生かしていけばいいのかをテーマに、話をしていきます。

この勉強会でのキーワードは
『私たちは、弱いんじゃない。ただ、敏感なだけ』です。

自分や、大切な人が生まれついて持ったものを理解し、
受け入れ、楽しく生きていく方法を、一緒に考えてみませんか?

ご家族が不登校や、ひきこもり、もしくは対人不安を抱えていて、
その気持ちをわかってあげたいが、わかってあげられないことに悩んでいる方にも、
どう関われば相手の力になってあげられるのか、ヒントになるはずです。

◎今回の勉強会は、少人数の6名まで限定のため、
1人1人の話をお聞きして、しっかりと関わりたいと思います。

【日時】9月5日(木)
 11:30〜13:00 & 14:00~15:30
<13:00~14:00は休憩時間。食事は別料金です。>

【人数】6名まで

【参加費】 2,500円(ワンドリンク付)

【場所】 ごちゃまぜカフェ(千曲市稲荷山783)

【申込み】
参加ボタンを押してください。
こちらから、Facebookを通して連絡させていただきます。

【学習提供者】
小原啓司氏
大阪出身。大学進学より、長野市在住。小学5年で母親、大学1年で父親を病気で亡くし、親も、実家も失う。「どうして、人が当たり前に持っているものが、自分には与えられなかったのだろう?」と、こどもの頃よりずっと疑問に思い、空虚感・自己否定感・罪悪感・嫉妬心などに苦しめられながら年を重ねる。
その苦しみを抱えたままずっと生きていくことに耐えられなくなり、専門家から本格的に心理学を学び、幼少時代のトラウマを克服する。その過程で自分がHSP(生まれつき、とても敏感な人)であることも知る。
自分の傷ついた心を回復させることに役立ったものを、今、現在苦しんでいたり、悩んでいる人に向けてわかりやすく伝えることをライフワークとし、活動している。

親子関係改善カウンセラー/学習加速・進路発掘コーチ
やる気UP家庭教師
Points of You®認定エバンジェリスト
NLPマスタープラクティショナー

© ごちゃまぜカフェ