ミュージシャン884と語る地域共生社会

開場 13:00
開始 13:30
終了 15:00

会場:ごちゃまぜカフェ
会費:1,500円 ワンドリンク付き

※ 884投げ銭ライブスタート♡
15:15

「地域共生社会の実現に向けて何が必要か」
という勉強会の一環として今回は、

福祉の世界で仕事するミュージシャン884と一緒に
地域共生社会を語り合います ♬♬♬

メインスピーカー
:884

ゲストスピーカー
:ルルのお母さん
 やっちゃん

ゲストスピーカー
:ケンちゃんのお母さん
 ひろえさん

2016年に障害者差別解消法が施行されて
ようやく「障害」の定義が見直されてきたように思えます。

障害とは、個人モデルでいう障害と社会モデルでいう障害。
二種類に分類されます。

個人モデルで見ると、
障害は、障害者側にあります。

社会モデルで見ると、
障害は、障害者を受け入れることのできない社会にあります。

今回は、障害がある子どもさんがいるお母様二人から
お話しをうかがいながらのトークセッションを行います♡

けんちゃんと社会。
ルルちゃんと社会。

お二人のそれぞれの視点で、
「障害児者と社会」について話してくれます。

それを踏まえて、地域共生社会について考えたいと思います。

地域共生社会で重要なのは、地域資源の再発掘です。

けんちゃんもルルも地域資源です。

今までの「社会」では、けんちゃんやルルちゃんを、
受け入れるのが難しく負担に感じていた方も、
少なからずいたと思います。

でも、これからの地域共生社会では、
けんちゃんやルルちゃんを地域の資源ととらえます。

負担じゃないんです。
地域の価値なんです。

そして、福祉をなりわいとするミュージシャン884が、
ギターのメロディーにのせながら、
みんなで生きやすい世界と福祉についての熱い思いを
シャウトしてくれる予定です♡

╰(*´︶`*)╯♡

お申し込みは、お早めに♡

申し込みフォーム

© ごちゃまぜカフェ